Uber Eats配達パートナーの登録方法まとめ

Sponsored Link

こんにちは。ひかるです。

Uber Eatsの配達パートナーとして累計3,000回の配達をしているUber Eats認定ゴールドパートナーです。

>>Uber Eats配達パートナーの到達点「ゴールドパートナー」について

Uber Eats配達パートナーの到達点「ゴールドパートナー」について

2019.01.03

 

このエントリーではUber Eatsの配達パートナーについて問い合わせをいただくことが多い「登録方法」についてまとめます。

ちなみに、2019年5月現在、Uber Eatsでは初回登録者を対象に最大10万円の配達報酬が保証されるキャンペーンを実施しています。今が始めどきです。

>>Uber Eatsの配達パートナー新規登録で最大10万円獲得キャンペーン実施中

Uber Eatsの配達パートナー新規登録で最大10万円獲得キャンペーン実施中

2019.03.12

 


Uber Eatsに興味があるあなたへ。

Uber Eatsでは配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大100,000円保証」というキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり


採用面接なし!Uber Eatsの配達パートナーになるには公式サイトからウェブ登録する

Uber Eatsは自宅や職場、さらには公園などに料理やドリンクを注文できるサービスです。現在は東京・神奈川・埼玉・千葉の一部と、名古屋・大阪・京都・神戸・福岡でサービスを展開しています。

Uber Eatsの配達パートナーは自転車やバイクを使った料理のデリバリーの仕事です。シフトなし、通勤なしで自由な時間に働けます。おまけに、アルバイトや正社員の採用面接のような選考は一切ない、つまり合否がないので誰でも配達パートナーとして仕事ができるのもUber Eatsの特徴のひとつです。

Uber Eatsの配達パートナーに登録にはウェブから登録します。

>>Uber

または以下よりご連絡いただければ、僕の招待コードと登録URLをお送りします。

 

ウェブの登録フォームでは住所、氏名、連絡先メールアドレス、生年月日など基本的な個人情報を入力します。

 

ウェブ登録後、Uberからメールが届く

ウェブ登録が完了すると、Uberから指定したメールアドレスにメールが届きます。現在は内容が変わっているかもしれませんが、僕に実際に届いたメールがこちら。

メールには配達パートナー登録完了までのステップも記載されています。

  1. 書類のアップロードを開始する
  2. すべての書類をアップロードする
  3. 書類の審査
  4. 配達バッグを受け取る

1と2は同じ意味です。受信したメールのリンク(「今すぐ書類をアップロードする」)から、必要書類をアップします。

 ・身分証明書 (運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住基カードのいずれか)

外国籍の方は上記に加えて就労許可の証明を提出してください
・就労許可の証明 (在留カードの裏面、パスポートのビザページ)

 

指定された身分証明書をスマホで撮影してウェブ上にアップロードしたらOK。その後、Uber Eats側で書類の審査が始まります。採用するかを選考しているわけではなく、申告した個人情報が正しいか、身分証明書や就労許可証明が偽造されていないかなどをチェックしています。

 

ウェブ上で書類のアップロードをする以外にも、直接パートナーセンターに書類を持参する方法もあります。パートナーセンターではその場で審査が行われ、即日配達パートナー登録が完了。配達バッグを受け取りすぐに仕事を始めることもできます。

 

書類が承認されたら最寄りのUberパートナーセンターで配達バッグを受け取る

審査が完了すると、Uberからまたメールが届きます。

配達バッグを受け取りに最寄りのUberパートナーセンターに足を運びます。

>>Uber | 登録会場のご案内

 

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグを緑バッグに交換してきたのでレビュー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグを緑バッグに交換してきたのでレビュー

2018.09.21

パートナーセンターとは配達パートナーがUber Eatsのスタッフと直接コミュニケーションが取れる場所です。Uber Eatsへの問い合わせ方法にTELはありません。アプリ内のメッセージからやり取りをするしかありませんが、それ以外にUberパートナーセンターで直接会話することができるわけです。

Uberパートナーセンターでは、配達パートナー登録の他にも破損した配達バッグの交換、疑問点の質問、配達パートナーを辞める時の手続き(退会処理・デポジットの返金)を行います。

 

配達パートナーの登録をするためにUberパートナーセンターへ行く時の持ち物は特にありません(書類アップロード完了の場合)。当日はスタッフより配達方法の簡単なレクチャーを受け、配達バッグを受け取って終了です。だいたい30分もあれば終わります。

Uberパートナーセンターで渡される配達バッグは貸し出しです。デポジット制で8,000円を納め、配達パートナーを辞める時に配達バッグを返却するとデポジットの8,000円が全額返金されるシステムです。

また、配達バッグのデポジット8,000円は登録時には必要ありません。配達の仕事を始めて得られる配達報酬から最低でも毎週2,000円ずつ計4回差し引かれることになっています。

例えば・・・

ある週の配達報酬が3,000円だった場合。デポジット分として2,000円が引かれて、残った1,000円が口座に入金されます。これを合計8,000円に到達されるまで続きます。あくまでもデポジットで引かれるのは「配達報酬が発生した週」から「最大2,000円」です。

例えば、登録が完了したその週にUber Eatsで配達の仕事をしなかった(配達報酬0円)としても、デポジットは引かれません。またその翌週は頑張って50,000円の配達報酬になったとしても、デポジットで引かれるのは2,000円までです。仮に配達報酬が2,000円未満なら、その金額までしかその週は引かれません。

つまり、配達報酬が少ない(全くない)からといってマイナスになることはありませんし、どんなに頑張った週でも1週あたり2,000円までしか引かれないということです。

 

Uber Eatsの配達パートナー登録が完了して配達バッグを受け取ったら、いつ働くかは自分次第。スケジュールと体調と相談して、無理せず配達を始めましょう!

>>Uber Eatsの配達って稼げる?始める前に知っておくことまとめ

Uber Eatsの配達って稼げる?始める前に知っておくことまとめ

2019.03.18

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに必要な持ち物ベスト6

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに必要な持ち物ベスト6

2018.09.25

 


Uber Eatsの配達パートナーに興味があれば、ぜひ一緒にやりましょー。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり

 

週末休みの日の4時間だけでもキャンペーン次第で十分なお小遣いになりますよ。


ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。