英会話向上の良いやり方を見つけた

ENGLISH JOURNALは神コンテンツ
Sponsored Link

英会話は「話す力」と「聴く力」に大きく分かれます。

話す力については、英会話で実践あるのみですが、相手を見つけないとなかなか難しいですよね。

話す力に行く前のレベルに「正しい発音」があります。日本語と英語は言葉としてアクセントが大きく異なるので、僕たちは学校の英語教育だけではどうしても日本語発音になってしまい、ネイティブの英語とは別のものになってしまう。正しい発音を知らない、できないと聞き取ることができません。

つまり「正しい発音」と「聴く力」はとても強く影響し合っているのです。

そんなことでこれを鍛えるために僕はディクテーションという以前にやり方を紹介しました。

ディクテーション、それは一人で英会話を鍛える練習法

 

 

 

これを効果的にやる方法がありましたー!

 

雑誌です。英語の力を伸ばすことを目的とした英語雑誌というところでしょうか。
著名人のインタビューやホットトピックに関する記事が上がっています。

これの何が良いって、音声データもついてくるところ。紙媒体と電子書籍の2種類がありますが、今の時代は電子書籍をおすすめ。

紙媒体にはCDがついてきますが、持ち運ぶのにかさばるし使い勝手が悪い。電子書籍であればスマホアプリが超絶便利なのです。

 

アプリをDLして書籍についているシリアルコードでデータをDLします。書籍はページごとにチャプターが分かれているので、自分が練習したいチャプターを選んで再生画面に行きます。

ABリピートも。

この号はエリッククラプトンのインタビューがありました。いえーい。
巻き戻しや早送りはもちろん、通しリピートや自分がしている範囲のリピート(A-Bリピート)機能まで!マジでこれディクテーションとシャドーイングするためのアプリだ。

改めてディクテーション&シャドーイングのやり方をば。1〜4がディクテーション、5〜6がシャドーイング、7が総仕上げみたいなイメージです。

 

  1. 音声を聞いて一単語も聞き逃さず書き取る
  2. 何度聞き返してもOK
  3. わからなくても諦めずに聞き返し書き取る!
    ※勉強の問題集みたいに、すぐに答えを求め(書籍に全文載っている)たら力はつきませんよ
  4. 書籍の該当ページを開き答え合わせ
  5. 正しい文章を見ながら音声よりも少し遅れて発音&発音&発音&・・・
  6. 慣れてきたら音声とほぼ同時になるよう発音
  7. 文章を見ずに聞き取る
    ※ここまでくるとかなりレベルアップしていることを感じるはず

 

さーレッツトライ!

 

 

 

 

 

 

と言っても、ディクテーションはとても難しい。ネイティブの話すスピードマジ早い。そんな時は、、、

 

スピード自由自在〜

再生スピードまで自由自在。痒いところに手が届く!素敵。神コンテンツ。

慣れるまではスピードを遅めてディクテーション、シャドーイングするのは全然OK。

 

 

細かい設定も!!

ディクテーションでは繰り返し同じパートを聞きたいもの。巻き戻しの秒数まで細かく設定できちゃいます。

ENGLISH JOURNALは書籍とアプリの合わせ技で最強のディクテーション&シャドーイング練習コンテンツになります!

 

月刊誌というのもすごい。1ページずつやってたら1冊終わるのに軽く1ヶ月以上かかっちゃうけどね。笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2018年 04月号 [雑誌]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/3/14時点)

 

 

 

なんと、Amazonの「Kindle Unlimited」にENGLISH JOURNALがありました!!

Kindle Unlimitedは月額980円で該当書籍が読み放題というサービス。漫画やビジネス書なんかもあったりなかったり。ENGLISH JOURNALのことだけ考えても、普通に購入したら1,500円前後なんだから、Kindle Unlimitedの方がお得じゃん。しかもバックナンバーも読み放題。さいきょーです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。