はじめに

default
Sponsored Link

これからブログを始めます。名をひかるといいます。

このブログは、ある意味の決意表明として、そしていつか生まれる我が子供(未婚です。)に父の生きた記録として残そうと始めます。簡単に僕のプロフィールをば。

大学卒業から数えて、社会人5年目にして新卒入社した会社を退職しました。

============略歴============

1989年、東京生まれ。

2002年、区立中学入学。
寝ても覚めても野球の毎日。

2005年、都立高校入学。
バイトとバンドを勤しむ。
偏差値50未満から大学入試に挑戦するも、不合格。

2009年、1年間の宅浪の末、大学入学。
サークルに入るもバイトの毎日で幽霊部員化。。バイトと遊びの記憶しかなし。

2013年、入社当初社員数3名のスタートアップベンチャー企業に入社。
コンサルタント業務に従事しながら、自社の採用・育成、経理・労務、IT担当なども兼任。

2017年12月、退社。←今ここ

==============================

スタートアップベンチャーでは組織開発コンサルティング事業に従事しました。

平たく言えば、
「強い組織とは?」
「そのためにどんな思考行動ができる人を採用すべきか?」
「組織人は変われるのか?」
みたいなことを企業に提案し共に考える、人材採用・育成・組織活性化を支援するような仕事です。

「組織」について考えてきた4年9ヶ月(内定者時代から数えると5年6ヶ月)でした。誤解を恐れず言えば、「個人で活動するよりも、組織に属した方が強い」ということ。

しかし、時代は大きく変わっているわけで既存の組織論ではこれからの時代に適応できないというのも感じていました。そんな中で、20名以上に成長した自社の組織が転換する機会も重なり、「組織は強さもあれば、弱さもある」ことを強く実感。

「個が強ければ、組織に縛られず活躍できるのでは?」という仮説を検証するため退職することになったのでした。

「組織の可能性」から、これからは「個の可能性」を追求していきます。FacebookやTwitter、Instagramに何万人と友達やフォロワーがいるようなインフルエンサーではありません(むしろ、SNSを積極的に遠ざけていた)。会社でのパフォーマンスも抜群ではなかった人間です。

そんなごくごくフツーの僕が組織に属さず、フリーランスで生きていけるのか?人生を賭けた社会実験(大げさ)が始まりました。

ここまで書いたものを見返して、自分のドドド真面目な性格通りの堅苦しい文章になりましたが、マイペースに好き勝手に、好きなことを綴っていきます。

よろしくどうぞ!

2018.01.25 ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。