我が家に猫がやってきました

Sponsored Link

こんにちは。ひかるです。

 

我が家に黒猫(♂)がやってきました。

「引っ越したら猫と暮らしたい」とカノぴっぴ(彼女)がいうもので、ペット可の物件を選んでいたわけなんですが、もともとカノぴっぴは一人暮らしの時からペット可のマンションに住んでいたほど待ち焦がれた待望の猫ちゃんだったのでした。

 

里親募集サイトで出会った保護猫です。いわゆるfrom NORA。a.k.a野良猫。

>>ペットのおうち

 

個人的に「動物を買う」ビジネスにどうしても加担する気が起きず、我が家は保護猫以外の選択肢はなく。付け焼き刃な知識ですが、ペット社会の裏側では飼い主のわがままや思いやり不足によって、不幸な犬や猫が溢れかえっている現実があります。

もちろん野良猫ちゃんには血統書はないし、短命(もし近親交配だったら)かもしれないのですが、幸せに命を全うしてくれることを祈るばかりです。

 

丸っこくて生えたての毛がつんつんしているので「たわし」と名付けました。

 

 

(この人ちゃんとお金持ってるのかしら・・・)

 

 

 

「にゃあ・・・(よろしくどうぞ)」

心細いのか、か細く鳴きます。かわいいけど、早く安心させてあげねば。

 

たわしは3兄弟の1匹だったのですが、他の2匹は一緒に引き取られ、自分だけ残されてしまっていました。三匹一緒に育てるのは大変ですもんね。

でも「残りものには福がある」だよ、たわしくん。たくさん遊んででっかい男になってくれ(ずんぐりむっくり大きくなりすぎないでね)。

 

 

「しっかり養ってくれよな」

 

 

ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。