メイラード反応な玉ねぎ味噌汁がうまい

メイラード玉ねぎ味噌汁
Sponsored Link

身内に人気のカンタン味噌汁をご紹介します。

一人暮らしだよーとか、お金ないよーとか、コスパ悪くないのに美味しい味噌汁です。彼女の家に行って転がっている玉ねぎ使って作ったら、有り物で作ったったって、こなれてる感出てモテます(かもしれない)。

玉ねぎだけの質素な味噌汁が化学反応であるメイラード反応させることで文字通り美味しく化けます。

知っていると便利な料理の科学 〜メイラード反応〜

2018.03.26

 

メイラード反応とは要するに玉ねぎを飴色になるまで炒めて香りや旨味を引き出そう!ということ。

 

今回使うのは玉ねぎ、だし汁、味噌、以上!

 

まずは玉ねぎをあらあらみじん切りにしましょう。1〜2人前(4杯)ぐらいなら半分でOK。

玉ねぎ 玉ねぎ2

なんせ具材は玉ねぎだけなので、細かすぎると存在感なく寂しい。これぐらい大きいのが好き!切り方は粗みじんで。メイラード反応させるために一番効果的なので。

くし切り、角切りはメイラード反応をさせにくいし、薄切り(オニオンスライス的な)は食感を楽しめない。

 

玉ねぎ3

鍋に投入。ここで植物油を入れ混ぜます。玉ねぎを油でコーティングするイメージで。少ないと焦げて鍋にこびりつくので油はしっかり入れましょ。まだ火はつけてませんよーーー!

中火の弱火

油となじませたら、点火!
火は弱火〜中火の間でゆっくりと。強火だと表面だけ焦げちゃって大失敗するので必ず火は弱くします。

玉ねぎ炒め

火が通るのか心配になりますが、1分もすればぶくぶくと。

玉ねぎ炒め2

色がだんだんと付いてきます。

玉ねぎ炒め3

もうちょい。これぐらいになると焦げ始めるので、せっせとかき混ぜ続けてください。

玉ねぎ炒め4

好みですが、僕はこれぐらいまで炒めます。香ばしくて好き。

玉ねぎとだし汁

だし汁投入〜。(お湯と本だしでも十分、美味しいですよ)

 

ここで秘密兵器をご紹介。

 

味噌マドラー

ジャーン。味噌マドラー。これすげえ便利なんですよ。

味噌マドラー2

豪快に味噌に突っ込みます。

味噌マドラー3

グリグリ回転させると(すげえ高速回転してるみたい笑)

味噌マドラー3

味噌が取れる!そのまま…

味噌マドラー4

鍋の中で溶かします!味噌って目分量になりがちですが、これならちゃんと一定量だし、味噌をとこしやすい構造になっています。超絶おすすめ。

 

メイラード玉ねぎ味噌汁

完成!油が浮いていて油っこい?と思うかもしれませんが、意外とそんなことないのが不思議なところ。

メイラード反応によって玉ねぎが香ばしくなっていて、味噌の香り+玉ねぎのいい香りです!さすが香味野菜!!

味噌汁って具材に困ったり面倒だったりしますよね。僕自身、シジミやほうれん草とか、色々好きな具材ありますが下処理とか味噌汁に盛り付けるときにだし汁と具材合わせたりとか面倒なんですよね。

これは玉ねぎ炒めーの、だし汁投入しーの、味噌ときーのだけ。玉ねぎって意外とキッチン転がってたり、それは保存期間が長くて腐りにくいからで、でもこの玉ねぎ使ってどうするよ?って場面結構あるんですよね。え、僕だけですか?

そんな時はこの味噌スープにして美味しく食べてあげてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。