Contact Form 7作成の問い合わせフォームからの迷惑メールをブロックする方法

Sponsored Link

こんにちは。ひかるです。

ひかるぶろぐはWordPressにて運営しています。読者さんからの質問・問い合わせにはプラグイン「Contact Form 7」で問い合わせフォームを設置しています。

>>ひかるぶろぐ|お問い合わせ

 

皆さんのリアクションがとても励みになります。ウェルカムじゃないメールも届きます。スパムのヤロウです。

 

1日3〜4通も届きます。誤って本文URLをクリックしてしまうリスクもゼロじゃないし、どうにかスパムメールが届かないようにできないのー!ということで設定しました。

 

Contact Form 7の「reCAPTCHA」設定はちょっと面倒

問い合わせフォームを作っているプラグイン「Contact Form 7」の設定でスパムメールをブロックできないか考えました。

「reCAPTCHA」を使うのが良さそうではありますが、設定完了にたどり着くまでのステップが果てしなく、よくよく理解しないままいじるのも億劫なので却下。

問い合わせフォームの項目を追加(クイズ・チェックボックス)してシステマチックな送信を防止する方法もありますが、スパムメールが届かなくなることはありませんでした。だめだめ。

 

スパムメールをブロックするにはWordPressの設定からで十分かも

プラグイン「Contact Form 7」での設定は複雑そうだなと調べてみると、WordPressの中の設定からスパムメールをブロックできる方法を発見しました。

2019年11月現在、この方法を使ってスパムメールを撃退しています。WordPressの管理画面ダッシュボードにログイン。「設定」→「ディスカッション」。

 

下スクロールすると真ん中あたりに「コメントブラックリスト」という項目があります。ここにスパムメールで頻出する「卑猥」で「邪まな」単語を入力。一行につき一単語です。入力した単語を含むコメントが自動的にゴミ箱に入るというシステムなのですが、これはContact Form 7の問い合わせメールにも設定が適用され、スパムメールが届かなくなるんです。

スパムメールをブロックする方法として、Contact Form 7ではなくWordPressのディスカッション「コメントブラックリスト」を編集するというのは盲点。ただし、無条件にブラックリストに登録した単語は今後はじかれてしまうので、真っ当な問い合わせも弾いてしまう可能性があります。ひかるぶろぐの特性的には「絶対真っ当ではない単語」なので問題なさそうです。

reCAPTCHAに比べてこの方法はとても簡単なのでお試しあれ。

 

ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。