アドセンスが停止された衝撃!いたずら「アドセンス狩り」か?

Googleアドセンスが利用停止
Sponsored Link

赤提灯に惚れた男、ひかるです。どうも。

 

ブロガー誰しも、「ブログでお金が稼ぎたい」と思うもの。

かくいう、僕ひかるもその一人。

 

人生会社員編が終了して、ブロガー編突入とか言っているから、真面目にブログを頑張る派閥です。

そんな人間にとってGoogleアドセンス はとても大切なツールです。

 

Googleアドセンスとは?言わずもがなですが、クリック型の広告です。

Googleの審査をパスすると、広告をブログに張れるようになり、ブログの閲覧者がその広告をクリックすると数十円〜数百円がブログ運営者に入るというシステムです。

Googleアドセンスのモデル

ブロガーにとって大切な収入源の一つであるGoogleアドセンス 。

これが突然、停止されてしまったというお話です。

 

ひかるぶろぐのGoogleアドセンスが一時停止!

その時は突然やって来ます。

朝起きたらGoogleからメールが来てました。

平素より AdSense をご利用いただきありがとうございます。

このたび、お客様の AdSense アカウントにおいて不正な操作が検出されました。そのため、お客様の AdSense アカウントを 30 日間一時的に停止いたします。アカウント停止期間中は、お客様のサイトに広告は掲載されません。

アカウントが停止された理由

お客様ご自身による AdSense 広告のクリックが確認されましたが、そのような行為は Adsense プログラム ポリシーにより禁止されております。

不正と判断された行為に関して詳しい情報をご希望かと存じますが、そうした情報は Google 独自の検出システムを迂回するために使用される可能性があるため、関連があると思われるウェブページやユーザーを含む特定のアカウント アクティビティについて、サイト運営者様に情報を提供することはできません。

アカウントの停止は一時的な措置であり、異議を申し立てることはできません。30 日間の停止期間が終了すると、お客様のアカウントへの広告配信が自動的に再開されます。

不正な操作の原因を特定して防止するために時間が必要な場合は、広告が表示されないようサイトから AdSense 広告コードを削除してください。

停止期間中にお客様の AdSense アカウントで他にも問題が見つかった場合は、停止期間の終了前でもアカウントが永久的に無効になることがありますのでご注意ください。アカウントが無効になる理由についてご理解いただくために、アカウントが閉鎖される主な理由も併せてご覧ください。

将来においてお客様のアカウントで不正な操作が検出された場合、追加の措置が講じられ永久的にアカウントが無効になる可能性があります。

アカウント停止による支払いへの影響

お客様のアカウントで正当なトラフィックが発生するようになったら、支払いを受け取れるようになります。

アカウントが停止されると、そのアカウントの未払いの広告収益は凍結され、Google の取り分を含めて、影響を受けた広告主様に返金されます。さらに、お客様のサイトで広告配信を再開してから 30 日間は支払いが保留されます。この間に発生した収益は、お客様のアカウントが良好な状態であれば、次の支払期間に支払われます。

Googleからアドセンス停止のお知らせメール

お客様の AdSense アカウントを 30 日間一時的に停止いたします。

え!なんで!!(↑書いてある↑)

 

不正な操作をしたのが停止された理由みたいです。

Googleアドセンスは、ブログ運営者自身の広告クリックは禁止されています。

広告主は自社の商品やサービスにお金を払ってくれる人(顧客)を獲得するために広告を出すわけなので、顧客になる可能性の低い人は除外したいのは当たり前ですね。

ただし僕は広告を自分でクリックしていない・・・。

 

??????

 

Googleに問い合わせても詳細について教えてくれません。

ちょど同じ頃、ひかるぶろぐに大量のアクセスがありました。

100PV/日もないのに、1日で330もPVがありました。それもアメリカから。

もう少し調べると、それぞれのアクセスのクライアントID文字列がほとんど一致している(≒同一人物?)。

仮説ですが、この人がいたずらに広告をたくさんクリックしていたらGoogleに不正操作と判断されてしまいます。

 

これは「アドセンス狩り」というものらしいです。

広告掲載者をアドセンスの利用停止に追い込むいたずら。

もしかしたら、ひかるぶろぐはアドセンス狩りに遭ってしまったかもしれない。

 

利用停止に追いやられる「アドセンス狩り」の対処法は?

悪質なアドセンス狩りを防ぐ手立てはないのでしょうか?

 

調べてみましたが、有効打はありませんでした。

強いて言うなら、Googleよりも早く気づき「大量アクセスされている」ことをGoogleアドセンスサービス上から申告すること。

自己申告すればGoogleは「不正操作をしていない(というか、攻撃されているのね)」と判断してくれるようです。

 

僕の場合は停止される前からやっていましたが、「サイトの承認」という作業はアドセンス狩りには有効です。というか必須。

アドセンス狩りにもいくつか種類があります。

  1. 他人のサイトで不正なクリックを繰り返す
  2. 他人のアドセンスコードを抜き取り、第3者のサイトに貼り付ける

今回は1の被害でしたが、「サイトの承認」を行うことで2に対応することができます。

Googleの審査を通過すると、広告掲載者は自分だけのアドセンスコードが発行されます。

これを自分のサイトのHTMLに貼り付けることで広告が掲載できるようになるわけですが、このコードを他人に貸すことをGoogleは禁止しています。

つまり、自分の管理していないサイトにコードを貼り付けて収入を得ることはできないようにしているわけです。

タイプ2のアドセンス狩りは、このアドセンスコードを何の関係もない赤の他人のサイトに貼り付けて、知らないうちに禁止行為をしてしまっている状況にするもの。

 

これを防ぐのが「サイトの承認」です。

サイトの承認とは、自分のサイトURLをGoogleに申告すること。

Googleは申告されたサイトでの広告クリックのみカウントするようになります。

 

これによって、逆説的ですが「Googleに申告していないサイトURLは自分のものではない」という意思表明になり、未申告サイトの広告クリックがされても、ノーカウントしてくれます。

禁止行為扱いにはならないんです。

サイトの承認をされてないあなた、いますぐ設定を!

>>>確認済みサイトを承認して広告を表示する

 

 

ということで僕には対処する術はなく。

停止された1ヶ月間は大人しくブログを更新していました。

 

Googleアドセンスの一時停止解除!無事に復活を果たす

Googleからアドセンス一時停止の連絡があってからちょうど1ヶ月後、お知らせが届きました。

平素より AdSense をご利用いただきありがとうございます。

お客様の AdSense アカウントの停止が解除され、AdSense 広告を掲載できるようになりましたのでお知らせいたします。トラフィックの品質の問題をまだ解決できていない場合は、お客様のサイトに広告が表示されないようにするため、AdSense の広告コードを削除してください。アカウントが有効なトラフィックを十分に獲得するまで、お支払いを受け取ることはできません。

なお、無効な操作が再び確認された場合は、Google の広告システムを保護するため、アカウントの永久停止といった、さらなる措置を取らせていただく場合がありますのでご了承ください。

アカウントを適切に運用していただくためのヒントやアドバイスについては、AdSense プログラム ポリシー広告トラフィック品質管理リソース センターをご覧ください。また、サイトに表示される広告をテストするには、広告をクリックせず、Google サイト運営者向けツールバーをご利用ください。

広告のトラフィックが Google のガイドラインとポリシーに準拠するよう積極的に対処されることをおすすめします。AdSense プログラムを引き続きご利用いただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

「問題を解決できない場合は〜」という記載がありますが、解決策はありません。

特に何もせずまま、広告掲載が自動で再開しました。

 

それから2週間ほど経ちますが今のところ何も問題は起こっていません。

現在まで何事もなく、謎の大量アクセスも見られず。

おそらく、次回また不正が発見されれば永久停止になると思われるので内心ドキドキしてますが、その時はその時です。

他のマネタイズを考えてやっていくしかありません。

 

また何かあれば報告します。

 

ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。