レンズキャップの紛失防止の決定版「CAPNiP」

Sponsored Link

こんにちは。ひかるです。

カメラのレンズキャップって使い終わったら探したり、最悪なくしてしまった(キャップだけ購入泣)なんてことありませんか。。レンズキャップの紛失防止にとっても便利なアイテムが出ましたよ。

>>BONZART|CAPNiP

 

クラウドファンディング「Makuake」にて応援購入。予定定価額(税込1,980円)の20%OFFでした。

>>Makuake|カメラのレンズキャップ紛失防止に!高級感のあるデザインのキャップクリップ

 

CAPNiPのカラーはホワイトとブラック。僕が選んだのはブラック。表面は光沢があり光を反射します。爪などで簡単に傷がつくのでその点はイマイチかなあ。。

 

CAPNiPの裏側。樹脂製で固めのゴムのような質感です。非金属なので身体に触れても痛くありません。GOOD。

 

このCAPNiPをどのように使うかというと。カメラのレンズキャップをホールドすることでレンズキャップの紛失防止に役立ってくれます。

カメラレンズキャップは撮影時外してその辺に置いておくと高い確率で無くします。撮影後にレンズキャップを探す時間が嫌でパンツのポケットに入れますが、LUMIXのGH5のような大きなレンズキャップだとポケットの中が膨らんで撮影しづらくて。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥192,060 (2020/09/10 20:21:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

「カメラストラップにレンズキャップを装着しといたら紛失しないじゃん」

という発想がCAPNiP。

 

CAPNiPを横から見ると。クリップ状になっていてこの隙間にレンズキャップをはめてホールドするという仕組み。

 

そんなわけでカメラ撮影時に外したレンズキャップをストラップに装着したCAPNiPに差し込むという手軽さです。

 

レンズキャップが大きすぎるとはみ出してしまうのが少し不格好な気もしますが、だからと言ってCAPNiPのサイズを大きくしてしまったらそれはそれでブサイク。使っているうちにこれぐらいのはみ出しは気にならなくなりました。

レンズキャップの紛失防止に便利なCAPNiP。イメージとしてはカメラストラップに「レンズキャップ保持機能」をプラスするようなグレードアップアイテムです。カメラストラップメーカーにマネされてしまいそうですが、2,000円弱でレンズキャップの紛失防止ができるのはとてもありがたいところ。

余計な装飾のないミニマルデザインも気に入っています。

 

紹介したアイテム

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥192,060 (2020/09/10 20:21:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。