【Uber Eats配達】配達回数(クエスト)・倍率(ブースト)インセンティブの盲点

【UBEReats配達】配達回数・倍率インセンティブの盲点
Sponsored Link

こんにちは。Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーとして仕事をしているひかるです。

 

>>前回のUber Eats配達数字

【Uber Eats配達】稼げるようになった最近の原因分析をしてみる

2018.05.18

 

>>次回のUber Eats配達数字

【Uber Eats配達】回数インセンティブと交通事故のおまけ

2018.05.28

 


Uber Eatsに興味があるあなたへ。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり


 

今週土日の配達回数インセンティブ(クエスト)は先週に続き高額でした。

10:30〜15:00に配達完了で最大+2,500円。

高額インセンティブなので当然配達パートナーも増えるわけで、配達回数はクリアしにくくなっている。

 

そのため1件の重みはとても強いのだが、この配達回数インセンティブには盲点があった。

 

Uber Eatsの配達回数・倍率インセンティブのルールには盲点がある

結論から先に書くと、指定時間内に配達依頼を受けても、また配達完了しても回数にカウントされない可能性があるということ。

具体的には、インセンティブを狙って10:30過ぎにオンライン開始。その5分後(10:35)に依頼があった配達を完了させたのだが、配達回数にカウントされなかったのです・・・!

不思議に思って詳細を見てみると、配達依頼を受けた時間が「10:27」となっている。この件をサポートに問い合わせると次の回答があった(全文ママ)。

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
Uber Eatsサポートセンターでございます。

10:27という表示については、レストランが配達パートナーに最初にリクエストを送った時間でございます。
マッチングに時間がかかる場合や、先にリクエストを受けた配達パートナーがキャンセルし再度マッチングされた場合など時間にずれが生じることがございます。
何卒、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

他にご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後ともUber Eatsをよろしくお願い致します。

なるほど。

僕が配達依頼を受けた時間ではなく、店舗が最初の配達パートナー(キャンセルをしたが)に配達依頼をした時間だという。

キャンセルをした(あくまで可能性でドライバーがいなかったかもだけど)配達パートナーはインセンティブにカウントされる直前だったからキャンセルしたのだろうことは容易に想像できる。

とはいえ、カウントされない理由はまだ不明。僕は確かに10:30以降にオンラインにして配達完了したから。僕の理解では「10:30〜15:00」に配達完了した配達はカウントされるはず。この問いに対するサポートの問い合わせは次の通り。

ご返信いただき、ありがとうございます。

この度のインセンティブの回数要件に該当する配達は、レストランから10:30以降にリクエストが入った配達となります。
10:27にリクエストが入ったこちらの配達につきましては、インセンティブの対象外となります。
何卒、ご理解いただけますようお願いいたします。

他にご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後ともUber Eatsをよろしくお願い致します。

 

・・・。

 

 

ちーん。

 

 

ということです。これは知らなかった。

配達パートナーは、配達依頼が舞い込む時点では、その配達がいつ店舗から配達パートナーに依頼が入ったものなのかを知る術は現状ない。

配達完了後、配達明細にてやっと確認ができるのが現在の仕様。

つまり、配達回数インセンティブがカウントされる指定時間すぐの配達はインセンティブ対象外(カウントされない)である可能性があることは覚悟しておかなければならない。

また、

インセンティブの回数要件に該当する配達は、レストランから10:30以降にリクエストが入った配達となります。

というのは「15:00までの配達なら、15:00過ぎて配達完了してもカウントされる」ということでもあります。

実際にカウントされたので間違いありません。

Uber Eats配達回数インセンティブの盲点

 

UBERさん、ちょっと厳しいよ〜。

事前にカウントされる配達か否かがわかったら、きっと配達パートナーのキャンセル率が飛躍的に高くなるからだと思われるけど。そもそも、ドライバーさん配達依頼をそんな理由でキャンセルするってどうなのよー。どうしてもカウントされないと嫌ならオンラインにしなければいいのに・・・。と思ったり。

 

ぼやいちゃいました。皆さんもお気をつけください。今回は配達回数インセンティブで判明したルールですが、倍率インセンティブも同様のルールになっています。

 

 

Uber Eats1週間の配達結果

今週は雨も降らず、週末は気温も下がり配達日和でした。UBERの配達員が増えていること、また他社(楽天デリバリー、honestbee)が増えていて受注できる配達が減っている感は否めない。

Uber Eats配達記録:5月15日

Uber Eats5月15日の配達記録

1日フル稼働する日は「配達回数20回」を目標に掲げています。時給換算1,263円。

 

Uber Eats配達記録:5月16日

Uber Eats5月16日の配達記録

ロングドロップ(長距離配達)が多い印象だった。時給換算1,255円。

 

Uber Eats配達記録:5月17日

Uber Eats5月17日の配達記録

なんと、自宅にバッテリーを忘れてしまったためお昼で終了・・・泣。

ただ、なぜかどんどん自宅方面へ配達に行かされたので今日はおやすみしなさいというお告げと理解しました。

実働3時間なので、時給換算1,787円。


Uber Eats配達記録:5月19日

Uber Eats5月19日の配達記録

昼は配達回数カウント11件であと1件届かず。+1,200円。夜は用事があったので早めに退散。+500円。実働9時間、時給換算1,506円。

 

Uber Eats配達記録:5月21日

Uber Eats5月20日の配達記録

もともと休むはずだったところ急遽ランチタイムのみ稼働。自宅周辺で活動する予定が、どんどん六本木まで流される笑。配達回数カウント6回で、インセンティブ+400円。辛め。時給換算1,569円。

 

 

全体的に配達(依頼)が減っている印象が否めない。六本木周辺は配達パートナーが過多になっている印象なのでエリア変更を検討してみることにする。そうだ、この度配達回数が300を超えました!1,000目指して頑張ります。

 


Uber Eatsの配達パートナーに興味があれば、ぜひ一緒にやりましょー。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり

 

週末休みの日の4時間だけでもキャンペーン次第で十分なお小遣いになりますよ。


ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。