台東区の生涯学習センターは最強のノマドスペースだ

台東区生涯学習センター
Sponsored Link

台東区民してます。かれこれすみ始めて5年目になります。生まれと育ちは足立区です。足立区は”安全”な街ですよ。

台東区にはノマドワークするのに最強な場所があります。公共施設は完全な盲点でしたよ。カフェやコワーキングスペースにお金を払う意味がわからなくなります。台東区民でよかった。

 

台東区生涯学習センター

 

それがココ。生涯学習センター。

学生時代からなんで生涯学習なの?死ぬまで学習するって苦痛じゃない?なんて思ってましたが間違ってましたすみません。ええ、確かに生涯、楽しく学習できそうです、ここなら。

ブログを書き綴り始めた僕視点で生涯学習センターの素敵なところを書きなぐってまいります。

図書館とは知の宝庫だというのを28歳になって体感した

台東区生涯学習センター中央図書館もともと、生涯学習センターには図書館目当てでした。ブログを書くにあたって、僕は「料理×科学」に興味があって。最初はインターネットで情報収集すればいいじゃんって思ってたんだけど、意外と情報がない。あっても、論拠のない情報で信ぴょう性に欠ける。やっぱり本から学ばないとね〜ということで馳せ参じました。思ったより該当する本は少ないのですが、それでも数十冊はありました。ほぼ毎日朝から通ってます。知に触れるの楽しい。

図書館のいいところって知の宝庫なところ。何が言いたいかというと、全く関係ない情報にもアクセスできちゃうんですよね。例えば僕の場合、調理科学について勉強しているときに、唐突に天気の話が出てきたとして、気象学に興味が出てきたりするんです。当然、そうした本を探してくればすぐに情報にありつけます。ネットサーフィンならぬ、トッショサーフィン?僕の中ではバーチャルなインターネットとリアルな場の図書館の違いがわからなくなりました。図書館もいい。貸し出し手続きすれば持ち帰れるしね。

とにかく、ブログを書くには素材集めとしての情報が必要で、それが図書館で完結してしまう。というか、僕のテーマ的には、インターネットでは完結できない。

 

図書館には閲覧席というノマドスペースが用意されている

せっかくフリーランスで通勤しなくていいのに、僕は自宅では作業できません。そうです、自分を律することができず、だらしないからです。自宅だとこの季節、暖房コストもバカにならないですし。

そういうわけで作業スペースを探して外をぶらぶらするのですが、図書館の閲覧席はまじでいいです。どの図書館にもありますよね閲覧席。受付で当日申請すれば自分の席を確保してもらえます。3時間も。しかも1回なら3時間延長できるし。計6時間。これだけあったら作業が捗る捗る。※ここでいう作業とは、図書館の本を読むこと。全く関係ない作業はNGなところがほとんど。

図書館だから無料だし、基本静かなので集中できるし冷暖房完備。暖かい。カフェはもちろん有料で、長居するのは気が引けるからマナーとして追加で注文もしないと。それに寒くて震えることもあれば周りはガヤガヤしていたりする。

さらにさらに台東区の生涯学習センターが素敵なのはPCを使える閲覧席が用意されているところ。電子機器を持ち込んで図書館の本を閲覧するための席です。本を参考にしながらブログ書けちゃいます。

しーかーも!!Wi-Fiまで用意されているではありませんか。。。PC閲覧席は7席しかないので、ブログを読んでも、絶対に来ないでくださいね。笑 天国がなくなっちゃうから。

実は他にも作業スペースはあるし、休憩スペースまで用意されている

台東区生涯学習センター学習室

図書館って土日も開いてて本当に素敵なんだけど、どうしても休館日というやつがたまに訪れます。もう本当ね、朝の開館から夜の閉館まで毎日通い詰めている僕としては図書館に行けないというのはとてつもなく寂しい。

そんな休館日は別フロアにある学習室に行きます。受付申請すれば席を確保して開館から閉館まで利用できちゃいます。図書館は20時閉館ですが学習室は21時半まで使える。し、3時間縛りもない。流石に電子機器など音の出る作業はNGなのですが、図書館で借りてきた本からの情報収集が捗りますね。

学習室の隣には休憩スペースがあってそこで持ち込みのご飯も食べられるという。僕は現在収入ゼロで生きてますので、ゆでたまご持参してます。ひもじい。作業して休憩して作業に戻るという無限ループ、完成です。

本読んでブログばっかり書いてたら身体に悪いよーからの、ジム!!

20代後半から体の衰えが半端じゃありません。社会人になってから基本的にデスクワークなので体力落ちるし身体の柔軟性も皆無、ガッチガチ。会社員じゃなくなっても、デスクワークしてるのでこのままではあっという間に老けます。

台東区生涯学習センタートレーニングジム生涯学習センターにはトレーニングジム。あるんです。やだ、どんだけ素敵なの。。。

トレッドミルなどの有酸素系やチェストプレスなどの筋肉モリモリ系まで。流石に広くはありませんが、筋力、体力UPの目的は十分に達成できちゃう。1日200円で。

今流行りの24時間フィットネスに半年通ってました。月々約9,000円もかけて!しかも行っても週2回ほどだからコスパ的には1回1,000円ちょい。生涯学習センターの方が断然お得じゃないですか。それに24時間フィットネスは月額ですけど、こちらは従量料金ですからね。行った分だけ。コストパフォーマンスの良さは尋常じゃありません。

公共施設のジムはめちゃおすすめですよ。ちゃんと土日もやってるし。なぜ流行らない。どこの市町村にもだいたいあるはずです。

台東区の生涯学習センターは「仕事場(図書館)」と「運動場(トレーニングジム)」が併設されているという神スポット。意外と併設って少ないんです。仕事して、集中切れてきたタイミングで心身リフレッシュして、仕事に戻る。完璧。

最後にもう一度言いますが、僕のスペースがなくなっちゃうので絶対に来ないでくださいね。
と言っても、このブログを見ている人はマジで0人なのでその心配はいらないけど、こうやって書いとかないと”誰にも読まれていない”という事実が精神衛生上悲しいので書いときます。

 

素晴らしき哉!生涯学習センター!!

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。