押せなくなったキーボードを外して元に戻す

キーボード
Sponsored Link

気づいたらキーボードのDが押せなくなっていた。すごく気持ち悪い。

他のキーはカタカタ気持ちよく叩けるのにDだけ「にゅ??」みたいな。押せてんだか押せてないんだかわかんないタッチ感。一応入力はできてるので機能はしている。購入してまだ3ヶ月なのにどうしたMacキーボード。

キーボードがめ・ちゃ・く・ちゃ・叩きにくい。

ドラえもんが大好きで暇さえあれば「ドラえもん」とタイピングしてでググる。その中でDは1回出てくる。星野源が歌う新しい映画の主題歌「どどどどどどどどどっどーらえもん〜」だってタイピングする。Dは10回だ。

Dキーが叩きにくい。キーボードって叩く爽快感が消えるととても気持ち悪い。どうしたキーボードぉぉ!!

細かいゴミがキーの隙間から入っちゃったのだろうからキーボードからカバーを外してみることにした。

押せなくなったキーボードを外す 押せなくなったキーボードを外す2

「キーボード 分解」でググったら、どうやら四隅のうち上左右を外してあげるといいらしい。スーパーのポイントカードを角に慎重に入れる。無理矢理にして折っちゃったりなんかしたらジ・エンド…。

 

押せなくなったキーボードを外す3

綺麗に外れました。

 

押せなくなったキーボードを外す4

キーボードカバーを戻しました。

カバーを外してみたけれど何も変なところなし。とりあえずスーファミカセットよろしく、ふーふーしてホコリやゴミを飛ばして一応仕事した気になったところでキーボードカバーを元に戻した。

 

直ったよ!

ドラえもん叩き放題です。

キーボードのタッチ不具合はカバー外せばたいてい治るような気がする。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。