テント収納場所に「マンションベランダ」を選択肢に入れる方法

Sponsored Link

こんにちは。ひかるです。

テントやテントマットの収納場所に困りました。家にあるものの中でも使う頻度は圧倒的に低いアウトドアグッズ。我が家はそこまでアウトドアアクティビティに勤しまないので、夏に数回使うのみです。それでいてめちゃくちゃかさばる。

「テントの収納場所はいっそのことマンションのベランダに・・・」

という思考が一瞬よぎりますが、雨風砂ぼこりで汚れたり劣化するのは絶対にNGなので、はてさてどうしよう。そんなことを考えていたらダイソーに素晴らしいグッズがありました。シーラーです。

テントをポリのゴミ袋に入れて、密封してしまえば雨で濡れることもないし、砂ぼこりの侵入も防げるのです。マンションのベランダをテントの一時的な収納場所にするというアイディアを実現させてくれるダイソーグッズを紹介します。

 

ダイソーのイージーシーラー。もちろん100円

ダイソーのEasy sealerを使ってテントのベランダ収納を可能にします。電池別売りです。

もともとはお菓子など食品のビニル製袋の口を封するためのグッズです。ホチキスのように袋の口を挟むと通電して発熱、ビニルを溶かすことで封がされるという仕組みです。かなり熱くなるので火傷注意です。

 

我が家のワンタッチでポップアップするタイプのテント。夏フェスあたりに使うのにちょうどよくって。ただし、大雨時には心酔するので本格的なキャンプにはちょっと使えません。価格が手頃です。

テントの中でもかなりコンパクトに収納できるのですが、自宅の収納場所としてやっぱり困る。

 

テントの中にそのまま寝転ぶには少し痛いもので、テントマットも。空気で膨らませるタイプなのでふかふかの寝心地です。こちらもコンパクトで持ち運びしやすいものの、収納場所にこまr・・・略。

 

さて、こうした困ったアウトドアグッズの収納場所として、普段ほとんど佇まず、スペースがあり、視界に入らないなどの条件を考えると、マンションベランダが最適、という結論になります。ただし、マンションのベランダは共有スペース扱いとなるので、大きな物置は置くことはできません。非常時などすぐにどかせるサイズ・重さなら大丈夫です。

テントを大き目のゴミ袋(45Lサイズ前後)に入れて、その口をダイソーのシーラーで密封してしまいましょう。

 

シーラーで袋の口を挟みながら、つーーーっと横に滑らせるとあら不思議、綺麗に密封されます。袋の中の空気も逃がせないほどなので事前に空気抜きはしっかりと。

 

この状態で雨量がとてつもない台風もクリアしました。使うときはバリバリっと破って豪快に。ゴミ袋は一点集中突破系の傷には弱いので、心配な場合は二重三重に袋を重ねて封をすると安心です。

 

紹介したアイテム

 

ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。