するめいかげその一夜干し

Sponsored Link

こんにちは。ひかるです。

近所の魚屋さんで立派なするめいかが手に入りました。腹ワタと胴体を塩辛にして、ゲソは一夜干しにすることにしました。

 

するめいかを捌き、胴体とゲソを切り離した後、目と口ばし(カラストンビの顎板)を取り除き、ゲソを平たくひらいたあと立て塩(塩分3%の塩水)につけてから干し網へ。

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥770 (2020/09/10 09:01:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

室内干しで8時間(一晩)ほど。ついうっかり、32時間放置してしまいました。一夜干しならぬ、一昼二夜干し。

 

焼き網にて干したげそを炙ります。

created by Rinker
丸十金網(Marujyu-kanaami)
¥1,900 (2020/09/10 11:57:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

足の先が焦げるぐらいじっくりと。

 

ハサミで小分けにしたら、するめいかげその一夜干しの完成。これがまた柚子胡椒との相性がいいんです。

 

香ばしい香りと噛み応えのある食感。アゴが喜ぶうまさ。熱燗が進みますな。

 

いかの口周りの筋肉がまた美味しいんですよね。メガラスというらしい。口ばしを取り除く時に捨てずにおくように。

 

紹介したアイテム

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥770 (2020/09/10 09:01:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
丸十金網(Marujyu-kanaami)
¥1,900 (2020/09/10 11:57:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。