【3ヶ月ぶりのエントリー】時間を投入して出力されるもの。その副産物。

Sponsored Link

お久しぶりです。ひかるです。

3ヶ月ぶりの更新となりました。このエントリーは「言い訳の回」となるので読み飛ばすのが吉、です。

このブログも当初は「毎日1エントリー!」を目標に掲げ、それがいつのまにかしれっと二日に1回の更新へとルールチェンジし、そして3ヶ月ご無沙汰しておりました。

この3ヶ月何をしていたのかというと、ブログよりももっと熱中する活動が出てきてしまっておりましてそこに多大な時間を投資していました。ここでは全ては言えないのですが、主だったものは魚屋さん(で働いています)。

 

 

会社員時代から仕事のストレスは料理で発散するタイプのサラリーマンな僕。休みの日でも仕事のことが頭から離れない性分だったのですが、料理をしている時だけは頭をからっぽにして時間を忘れるほど没頭していました。

ああ自分は料理をするのが好きなんだなと気づくと同時に、前触れもなく会社を辞めて、さて何しようかと一番初めに頭に浮かんだのがやっぱり料理で。「好きなことを突き詰めてみたら仕事になっていた」みたいな世界を走ってみようと。

好きなこと × 仕組み = 料理ブログ ということで「ひかるぶろぐ」が始まりました。

 

そんなこんなでポストサラリーマンのここ2年、調理科学系の書籍や論文を読み漁り、「赤提灯居酒屋の料理を自宅で科学的に再現」というコンセプトで料理ばかりをする毎日だったのですが、日々を過ごしていく中で「魚」という食材の魅力がまばゆく、しまいには食べるのが大好きな鮨を「自分で握りたい」というところにたどり着きまして、それならばと魚屋さんで働くことにしました。

魚の勉強で言うならば、本や動画で魚の手当てについて自学できるというものの、やっぱり数をこなしたはるか先に「技術」があるわけで、自宅で魚を捌いて自家消費するぐらいでは数の原理に乗っかれないので、たくさん場数を踏める魚屋さんだろうとの発想です。

ちなみに、鮨屋で働かなかったのは、がちがちの修行を強いられてしまうからで、ちょっとそこまでの時間を投資するには覚悟が足りなかったということがあります。他にもやりたいことはある。

 

幸い、近所に評判の良い魚屋さんがあって、幸運なことに働かせてもらうことになったのですが、思ったよりも楽しい毎日です。

働きたいといっても僕の場合は「魚の技術習得」という明確な目的意識があります。魚の勉強をさせてもらうのに加え、副産物としてお金までもらってラッキーみたいなスタンスです。魚の技術を得るために時間を投入したら、おまけでお金に変換されちゃった的な。さながらエネルギー変換時の熱エネルギーのよう。

お金を目的に働いていた昔の僕とはスタンスがまるで違って、自分でもびっくりするぐらい主体的だし、目の前の細かい雑用にも意味を見出し、生産性とか仕事一つ一つのクオリティとか絶えず意識しています。

何が言いたいかというと、働くことの第一義が「お金」から「好きなこと」に変わる。そうすると時間を投入して出力されるものというのは、「幸福感」でした。同じ時間の投資でもかつて出力されていたのは「いくばくかのお金」と多大な「ストレス」でしたが。。「好きなこと」の力はすごい。

魚屋さんで働くことで「好きなことを仕事にする」って素晴らしいことだなあと改めて実感しました。

 

それでも、ここで働いて得られる理想(魚の技術)と現実にはやっぱりギャップがあって、それは職場環境とか人間関係とか、自分の前のめり感だけでは突破できないハードルがいくつかあって、時にイライライしながらも試行錯誤している結果として魚屋さんに投資する時間が増えて、あっという間に3ヶ月経ってしまった次第です。

 

ひかるぶろぐを始めて2年ちょっと。ぼやけていたピントがだんだんと定まってきました。自分で魚を捌いて、一手当てして、美味しい鮨を握る。これが僕がこれから突き詰めていきたい方向性。時、すでにお鮨。

別に鮨職人になるわけでも、鮨屋として店を出すわけでないけど、友人や家族にさらっと振舞う料理の一つに割と本格的な鮨があったらかっこつけられるよなあという下心。あとはいっちばん好きな料理 = 鮨を、自分で美味しく握れるようになれたら。それは僕にとってとても重要で幸せなことなのです。

 

 

そんなわけでだいぶ間が空いてしまいましたが、これからひかるぶろぐも再開していくことの所信表明みたいなエントリーでした。

 

ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。