【Uber Eats配達】最近の活動報告とトラブル

UBEReats配達のトラブル
Sponsored Link

赤提灯に惚れた男、ひかるです。どうも。

 

>>前回のUber Eats配達数字

【Uber Eats配達】4日間配達して稼げた1週間の売上金額は?

2018.04.05

 

>>次回のUber Eats配達数字

【Uber Eats配達】初の回数インセンティブとお店に思うこと

2018.04.15

 

 


Uber Eatsに興味があるあなたへ。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり


 

 

月曜はランチタイムとディナータイムやりましたがランチは4件と少なく、ディナーは0件。。。2,200円と最低記録を更新。

 

Uber Eats配達の配達結果

一転、翌日は過去最高でした!オンライン時間は長めだが、待機中は基本的にブログ書いてる。

Uber Eats配達4月10日の売上数字

実働7時間半なので時給換算1,083円。

時給にすると普通だけど件数が多かったのが大きい。

 

初めて2件同時配達(12:06、21:01)依頼がきた。

2件同時配達が稼げるのかは時と場合による印象。

表示のバグなのか12:06は2件分の数字で、21:01は1件ずつ表示されている。

 

ランチの同時配達は距離が近かったためか、1.1倍にも関わらずこの数字。

ディナーの同時配達は7km以上の長距離配達だったため倍率がつかなかったがいい数字になった。

 

この日記録更新できたポイントはオンラインにしている時間を変えてみたこと。

  1. ランチタイムは14時〜15時半
  2. ディナータイムは21時以降

 

これまでは倍率プロモーション狙いでピークタイム(11〜14時、17時〜21時)のオンラインでしたが、それ以降の時間をトライしてみたところ配達依頼が続きました。

配達員が少なくなるからだと思われる。

 

僕としても夜ご飯食べた後は作業効率(ブログを書いている)が落ちるからUber Eatsで配達するのは時間の使い方がいい。

 

ラッキーパンチの可能性があるので引き続き試してみたい。

 

Uber Eats配達でのトラブル:配達時間指定の要望

配達途中にこんなことがあった。

店舗で料理を受け取ったのち、お客様からメッセージ。

「まだ家にいないから40分後に持ってきてほしい」という配達時間を変更する要望。

配達員としてはその要望に応えてしまうとその間、他の配達を受けられなくなる。

 

Uber Eatsサポートに問い合わせたところ「お客様からの配達時間の指定はNG。注文後は即時配達が基本。お客様にはサポートへ連絡するよう伝え、配達はキャンセルしてOK」とのこと。

 

キャンセルでもしっかり配達分の報酬が加算された。

 

同じことが起きたら参考にしてください。

一々サポートへ問い合わせていると時間がかかってしまいますので。。。

 


Uber Eatsの配達パートナーに興味があれば、ぜひ一緒にやりましょー。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり

 

週末休みの日の4時間だけでもキャンペーン次第で十分なお小遣いになりますよ。


 

ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。