Uber Eats(ウーバーイーツ)冬の防寒配達グッズ

Sponsored Link

こんばんは。ひかるです。

Uber Eatsで配達パートナーをしています。配達パートナーになって11ヶ月、配達は2,000回を超え認定ゴールドパートナーになりました。

>>Uber Eats配達パートナーの到達点「ゴールドパートナー」について

Uber Eats配達パートナーの到達点「ゴールドパートナー」について

2019.01.03

 

「Uber Eatsで配達の仕事をやってみたいけど、真冬は寒くないの?」

「Uber Eatsの配達時に使えるオススメの防寒グッズは?」

 

このエントリーでは僕が使っているUber Eatsの配達防寒グッズを紹介します。最近は最高気温が10℃を下回り、4〜5℃が当たり前になりましたが、配達時まったく寒くありません。自転車配達なら身体を動かすので発熱されますし(バイク配達はクッソ寒い)、加えて防寒グッズがあれば鬼に金棒です。

 

  • サマリー
  • 自転車配達なら身体が自然と温まる
  • アウトドア製品じゃなくてもOK
  • ハイブランドとファストファッションブランドを使い分ける
  • 僕が使っている防寒グッズをまとめて紹介

Uber Eatsに興味があるあなたへ。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり


 

ユニクロ「ヒートテックインナー」

冬の大正義ヒートテックをベースレイヤー(下着)に使います。

>>ユニクロ「ヒートテッククルーネックT」

 

自転車に乗っていると自然と発熱するのでヒートテックが温まってくれますし、汗をかいて湿っても吸汗速乾ですぐに乾きます。

下手に厚手の下着だと最初暖かくても汗かいて寒くなるってオチですが、ヒートテックは機能性バツグンです。ヒートテックの上には後述するダウンジャケット、マウンテンパーカーだけで上半身は完璧です。

 

ユニクロ「ウルトラライトダウンジャケット」

ヒートテックの上にはこれまたユニクロのウルトラライトダウンジャケット。

>>ユニクロ「ウルトラライトダウンジャケット」

 

ユニクロのダウンは低価格なのにしっかり暖かく、マウンテンパーカーと組み合わせればどんなにスピードをかましても確実に風を防げます。通常は「ヒートテック → ウルトラライトダウン → マウンテンパーカー」のセットですが、10℃を上回る気温になると少し汗ばむほどアタたいので、そんな時はダウンを脱いで「ヒートテック →  マウンテンパーカー」とします。

ウルトラライトダウンはとにかく軽い、また小さくパッキングできるので配達バッグの中にいれてもかさばりません。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグを緑バッグに交換してきたのでレビュー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグを緑バッグに交換してきたのでレビュー

2018.09.21

 

Rabのマウンテンパーカー

Rabはイギリスのアウトドアブランドです。約10年前に個人輸入で手に入れました。僕が使っているのは「Myriad Jacket」なのですが、現在は廃番になっている模様。

これをウルトラライトダウンの上に着ています。さすが本格派アウトドアブランドだけあって、しっかり風を防いでくれますし、突然の雨もそれなりに防水してくれます。また運悪く転倒してしまったとしても擦り傷がつきません。かなり丈夫です。

なんたって10年使っても今だに現役だからすごい。

現在Myriad Jacketに近いので「Muztag Jakcket」耐水・透湿がMyriad Jacketの2倍(耐水20,000mm / 透湿20,000g/㎡)よりも高性能です。

created by Rinker
Rab(ラブ)
¥44,000 (2019/09/07 06:45:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

Rabは比較的高価なブランドですが、防風・防水性能は確かです。安物のなんちゃってマウンテンパーカーでは冬の寒さを乗り切れないかな・・・。多少高価でも先行投資と考えて良質なマウンテンパーカーをアウターに使うのがおすすめです。良いものならUber Eatsの配達だけでなく、日常的にも使えますし。

割と安価で質のいいマウンテンパーカーだとモンベルがおすすめです。

>>公式サイト「モンベル」

 

ユニクロ「防風ウォームイージーパンツ」

ハイブランドのシェルパンツは必要ありません。ユニクロの暖パンがめちゃくちゃ暖かい。

>>ユニクロ「防風ウォームイージーパンツ」

 

裏が起毛になっているし風を完全に防いでくれます。自転車乗りとしては右足裾がチェーンリングに巻き込まれてしまうのがストレスですが、この防風ウォームイージーパンツはループストッパーがついているのできゅっと締めればチェーンリングに巻き込まれません。

しかもこいつにはベンチレーションがついているので、身体が温まって蒸れてきても通気性を確保できます。これで3,990円という価格が驚き。今だと切り替えの季節になったのでさらに値段が下がって2,990円で手に入ります。

 

モンベル「ウィンドストッパーサイクルグローブ」

手がかじかむとスマホの操作が不便になります。配達時は注文者にメッセージやTELすることがあるのでしっかりと温めておきたいところ。そこで手袋の登場ですが、シマノやパールイズミなどの有名サイクルブランドをおさえて僕はモンベルのサイクルグローブを猛烈にプッシュします。

>>モンベル「サイクルグローブ」

 

手袋の弱点はスマホ操作がしづらくなること。スマホ非対応の手袋は論外でスマホを操作できませんし、スマホ対応を謳っている製品もたくさんありますが、そのほとんどが反応が悪く(一応、反応はします)使い物にならないものがほとんど。

この点、モンベルのウィンドストッパーサイクルグローブは抜群に反応してくれます。ぎゅっとタップしなくても指先でちょこっと触るだけでもスマホが反応したのにはちょっと感動するレベル。iPhone・Pixel3で問題なく使えました。それでいて防風、自転車ハンドルで痛めやすい掌部分にパッド付き、滑り止め効果も◎。モンベルスタッフさんもプライベートで使っているそうで、スマホ反応も経年劣化はないそうです。

 

以上、ひかる的Uber Eats配達おすすめ防寒グッズを紹介しました。

 


Uber Eatsの配達パートナーに興味があれば、ぜひ一緒にやりましょー。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり

 

週末休みの日の4時間だけでもキャンペーン次第で十分なお小遣いになりますよ。


 

紹介したアイテム

created by Rinker
Rab(ラブ)
¥44,000 (2019/09/07 06:45:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。