Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐなら「雨の日」にやるべき3つの理由

UberEats(ウーバーイーツ)で稼ぐなら「雨の日」にやるべき3つの理由
Sponsored Link

こんにちは。ひかるです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)って稼げるの?稼ぐコツはあるの?

 

ちゃんとあります。時給に換算すると、2,000円前後でUber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーの仕事をするには「雨の日」がポイントです。

 

>>前回のUber Eats配達数字

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに必要な持ち物ベスト6

2018.09.25

>>次回のUber Eats配達数字

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達回数インセンティブ(クエスト)のまとめ

2018.10.08

 


Uber Eatsに興味があるあなたへ。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり


雨の日が稼げる3つの理由

ウーバーイーツは雨の日に稼げます

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐためには雨の日が圧倒的におすすめです。

服が濡れる、自転車が劣化する(サビの原因)、転倒しやすいなどの雨の日は様々なリスクはありますが、どれも対策すれば問題なし。リスクよりもチャンスの方が大きいので可能ならぜひとも雨の日にこそ稼働したいところです。理由は3つ。

 

お客様(注文者)のニーズが高い

お客様はどんな時にUber Eats(ウーバーイーツ)を使って料理を注文するかを考えるとだいたい次の通り。

  • 仕事中など、外出して買い物する時間がない(したくない)
  • 自炊するのが面倒
  • 友人が集まってホームパーティー
  • 悪天候(暑い、寒い、濡れる)で外出したくない

 

「Uber Eats(ウーバーイーツ)なら、たくさんのお店の中から料理が注文できる!」というよりも「食事を用意するための様々な手間が省ける」という理由がUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する大きな動機になっています。

お客様からすれば、雨の日は極力外に出たくない。50m先のレストランに料理を注文するタワーマンション住まいのお客様がいます。雨の日は圧倒的に注文が多くなります。

要するに「外に出たくないな」という状況になりやすいのが雨の日。「外に出てみようかな」になる晴れの日に比べて注文が多くなるのは必然です。

次の理由にも関連しますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐには、いかにして待機時間を短くするかがポイントです。待機時間を短くして配達回数を増やすこと。

 

配達パートナーが少ない

上の理由とも関連しますが、雨の日は配達パートナーが少なくなりやすくなります。配達回数を増やすためには、注文の数も重要ですが、同時に配達パートナーの数も重要です。

5件の注文が入った時に配達パートナーが5人いれば、自分が担当できるのは1件。一方で配達パートナーが自分だけであれば2件以上は配達を担当することになります(実際はそんなに単純ではないけど)。

最もわかりやすいのは土日です。会社員など副業としてUber Eats(ウーバーイーツ)を稼働する、またインセンティブを期待する配達パートナーは土日に集中します。もちろん注文数は平日に比べ多いのですが同時に配達パートナーも増えるので、戦略をもっていないと意外と配達依頼が自分に回ってこないということになりがち。

雨の日に外出したくないのはお客様だけでなく、配達パートナーも同じ。「みんなが休む時に働く」これがポイントです。

 

配達回数インセンティブ(クエスト)が発生する

配達回数インセンティブ(クエスト)とは、指定された時間帯に配達完了した回数に応じて「400〜3,600円」が加算されるというもの。2018年10月現在、最も稼げるインセンティブはクエストですが、雨の日に発生しやすくなっています(晴れの日の土日も)。

雨の日は注文が増え、配達パートナーがすくなくなるため、運営側も配達パートナーを確保するためにクエストを用意します。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達回数インセンティブ(クエスト)のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達回数インセンティブ(クエスト)のまとめ

2018.10.08

 

インセンティブは他にも倍率インセンティブ(ブースト)、収入保証というものもあります。ブーストは指定時間帯、指定エリアの配達完了で1.1倍〜1.2倍されるというもの。この「ブースト」と「クエスト」が同時発生しているとさらに稼げるのが嬉しいところです。

収入保証は、配達依頼が1件もなくても1時間あたり規定報酬が支払われるというものです。ただし、最近ではこちらはあまり発生しません。

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)の倍率インセンティブ(ブースト)のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の倍率インセンティブ(ブースト)のまとめ

2018.08.21

>>【Uber Eats配達】収入保証インセンティブのまとめ

【Uber Eats配達】収入保証インセンティブのまとめ

2018.07.30

 

冒頭に挙げたように雨の日にはリスクもあります。

雨の対策をしっかりして、雨の日こそ!働きましょ。

>>【Uber Eats配達】梅雨を乗り切るおすすめの雨対策グッズ

【Uber Eats配達】梅雨を乗り切るおすすめの雨対策グッズ

2018.05.29

 

Uber Eats今週の配達結果

実際に雨の日に稼働した実績です。今週稼働した3日間。すべて雨の日です。

 

Uber Eats配達記録:9月25日

Uber Eats9月25日の配達記録

配達回数インセンティブ(クエスト)+ 2,500円。時給換算1,821円。

 

Uber Eats配達記録:9月26日

Uber Eats9月26日の配達記録

配達回数インセンティブ(クエスト)+ 3,200円。時給換算2,014円。

 

Uber Eats配達記録:9月27日

Uber Eats9月27日の配達記録

配達回数インセンティブ(クエスト)+ 1,600円。時給換算2,293円。

 

短時間稼働(16時間)で合計3.1万円を超えました。Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録したら、雨の日に稼働!をお忘れずに。

 

 


Uber Eatsの配達パートナーに興味があれば、ぜひ一緒にやりましょー。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり

 

週末休みの日の4時間だけでもキャンペーン次第で十分なお小遣いになりますよ。


 

ひかる

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。