【Uber Eats配達】今日の配達はディナータイムがいい感じでした

UBEReats配達のディナータイムの売り上げよし
Sponsored Link

赤提灯に惚れた男、ひかるです。どうも。

 

昨日に続き今日もUber Eatsの配達やってきた。通算3回目。

>>前回のUber Eats配達数字

【Uber Eats配達】配達の流れがわかると売り上げも変わってくる

2018.04.02

 

>>次回のUber Eats配達数字

【Uber Eats配達】配達初めて4日目にして、最低記録を更新。泣

2018.04.04

 


Uber Eatsに興味があるあなたへ。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり


 

昨日は1.1倍プロモーションの始まる前の10時からスタートしたが今日は11時から。

この倍率プロモーションはランチやディナーのピークタイムに配達すると通常の1.1〜1.2倍の報酬になるというもの。

Uber Eatsには他にも配達完了回数によってインセンティブが与えられるプロモーションもある。

Uber Eats、本当にゲームみたい。

 

この1.1倍が結構大きく報酬に反映されると感じたので1時間後ろ倒しでスタートすることにした。

自宅でオンライン待機してたんだけどかれこれ15分は配達依頼がなく…。

自宅周辺エリアではUber Eatsの注文が少ないのか!?

 

Uber Eats今日のランチタイム配達は調子よくない

13時までで4件の配達完了。

滑り出し悪かったけどなんとか1時間2件ペースで配達できた。

1時間2件、30分に1件だけどこれをさらに短くするのは今のところ難しそう、いいアイディアが思い浮かばない。

 

Uber Eats攻略にはもちろん自転車をハイスペックにして依頼を受けてから配達完了するまでの時間を短くするというのもあるけど、僕はいかに配達依頼の待ち時間を短くできるかだと思っている。

ただ配達依頼が入るかどうかはかなり運ゲー。

Uber Eatsに注文入らないと配達依頼は無いわけだし、周囲に配達員がいれば(結構街中ですれ違う)自分に入らずそちらに配達依頼が入るかもしれない。

いかにして注文が多いエリア、時間に自分がいられるか。

 

これはビッグデータ的にデータを集めて分析してみたら面白いかも。

月曜10時は港区、火曜13時は渋谷区、みたいな。

 

普段、配達終了したら体力温存のために動かず待機するけど、あまりにも待機が長いので繁華街の方へ移動しながら依頼を待つ。

今日新しくトライしてみたのはプロモーション倍率の高いエリアに移動してみること。

倍率プロモーションは同じ時間帯でも1.1倍だったり1.2倍だったりエリアによって異なる。

 

倍率高いところは注文が多い=配達依頼が入りやすい?との仮説から移動してみた。

1件依頼が入ったので倍率高いエリアへの移動効果はあるかもしれないがまだ未知数。

 

今この記事を書いてるのが13時20分ごろ。

昨日もそうだったけど13時以降は途端に依頼が入らなくなった…。

 

今日のランチタイムは15時までやろうと思ってたけどこれは心配だなーーー。

10時〜14時
11時〜15時
※倍率プロモーションは11時〜14時

どちらが効率的なのか検証する必要はありそう。

 

Uber Eats配達3日目のランチタイムの結果

ランチタイムの結果。

それから30分ぐらい配達依頼がなかったけど最後に1件配達。

14時以降はプロモーションも終わるし見込みが立たなそうだったので割り切ってランチタイムの配達は終了。

 

昨日よりも配達時間は1時間短い3時間で5件の配達。

今日のUber Eatsランチタイムは昨日よりも3件少ない結果に。泣

 

 

 

ディナータイムのUber Eatsは意外と狙い目な配達かもしれない

ディナータイムは昨日と同じプロモーションの始まる17時からオンライン待機。

やっぱり1時間配達依頼はない。

 

ただ18時過ぎに1件入ってからディナータイムは合計1時間半で4件の配達完了!

 

1件30分を上回るペースで配達できた。

待機時間は意外とあったのだけど、以下がうまくいった要因だろうと。

  • 配達依頼→店舗までの距離が短い
  • 店舗→配達先までの距離が短い
  • 配達依頼が短いスパンで入る
  • ディナータイムは他のUber Eats配達員が少ない?

 

待機時間はTwitterやInstagramを更新したり情報収集したりの時間に充てたので本当に無駄がない。

下手にブログを書こうと1日缶詰になると途中で集中力切れたりするからUber Eats配達と隙間時間の有効活用は僕には合っている。

 

今日の配達結果です。

Uber Eats配達3日目の売上数字

9件で5,418円。件数と金額共に自己ベスト更新!

実働時間は4時間半なので時給換算では1,204円。十分いい数字。

 

他にUber Eats配達をしている人にはもちろん上には上がいると思うけど、自分のベストを更新していくのが気持ちいい。

 


Uber Eatsの配達パートナーに興味があれば、ぜひ一緒にやりましょー。

配達パートナーに初めて登録すると「期間内に配達1回達成で5,000円」「配達回数に応じて最大35,000円保証」などUber Eatsではキャンペーン※を実施しています。
※予告なく変更・終了の可能性あり

 

週末休みの日の4時間だけでもキャンペーン次第で十分なお小遣いになりますよ。


 

 

ひかる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2013年大卒。社員3名零細スタートアップベンチャー新卒入社。組織開発コンサルに従事後、17年12月末退職。収入0からリスタート。好きなことやりたいことに素直に!ブログを綴りながら生きていく!人生実験してます。